e-Tokyo2020は、東京のおすすめの観光スポット、グルメ、ヘルスUP、イベント情報など楽しく読める記事を提供します。

空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ 植草 歩 東京五輪金候補

  • 2020/05/10(日)
  • 2020/05/17(日)
  • 空手

東京五輪女子組手61キロ超級代表 植草 歩 Ayumi Uekusa のプロフィール

東京五輪女子組手61キロ超級代表  植草 歩
東京五輪女子組手61キロ超級代表 植草 歩

2020年 世界ランキング

11位 WKF 空手1プレミアリーグ 女子組手68KG以上(東京五輪では女子組手61キロ超級に出場予定)

東京五輪で新競技として追加された空手の広告塔

 植草歩は、その実力と明るいキャラクターから、東京2020大会の追加競技に採択された空手の広告塔としても活躍している。

 空手組手(*)とは、2人で相対し、突きや蹴りなどの技の攻防を繰り広げポイントで勝敗を決める競技である。東京2020オリンピックからか追加競技に採択された。その「組手」の種目において、松濤館流(しょうとうかんりゅう)という流派で戦い、女子61キロ超級での日本代表に選ばれているのが植草歩(あゆみ)だ。

 (*)空手競技には大きく分けて、演武の「形」と、相手と対戦する「組手」がある。植草選手が取り組んできたのは、組手の中でも、対戦相手への直接打撃を認める「フルコンタクト」と呼ばれる空手ではなく、「突き」などの有効技をいわゆる寸止めで入れてポイントを得る伝統派空手だ。手にグローブをつけて、相手にダメージを与えないようにするのが伝統派空手の特徴。

空手を始めたのは小学3年生

 植草は幼いころからスポーツ万能で、学校では陸上クラブに所属して短距離走や走り幅跳びの選手として活躍。ピアノや水泳教室にも通っていたが、どちらかというと「楽しくやるためのもの」程度だった。空手を始めたのは、小学3年生の時だ。幼なじみに誘われて、近所の中学校で行われている空手教室に顔を出した。ミット打ちを体験して、その音の気持ち良さにしびれた。そして、空手を始めてから、わずか2年で全国大会3位入賞を果たすなど早くからその才能を開花させていた。

 小学生の頃から周りの女子よりも身長が高く、突きが面白いように入ったという。ポイントを取れば先生も褒めてくれる。それが快感だった。現在でも中段への突きが彼女の得意技だ。ただ、体が大きかったことによって、突きや蹴りがどうしても相手に当たってしまい、反則負けをすることも多かった。

高校3年の国体で優勝

 柏日体高等学校(現日本体育大学柏高等学校)に進学してからは、技術に磨きをかけていった。高校の空手部の先生に試合での駆け引きを教えてもらい、どんどん勝てるようになった。
「それまでは、“無心でやれば勝てる”と思って試合をしていたのですが、相手の動きを予測して動くことを教えてもらって、頭を使った戦い方があることを知りました。“ああ、私って強いのかも”と思うようになったのは、全国大会で初めて優勝した時でしたね」と語る。高校3年次にインターハイの通称で知られる全国高等学校総合体育大会で3位に入り、直後の国民体育大会で初の頂点に立った。

全日本空手選手権3連覇

 高校卒業後、空手の特待生として帝京大学に進み、空手部に入部した。入学後に周りのレベルの高さにショックを受けた。初めて挫折を味わった。やめたいと思ったことも何度もあったが、仲間やコーチに支えられ、「あと一週間だけ頑張ろう」と繰り返し思ううちに、全日本学生空手道選手権では、2012年、14年に銅メダル。、世界空手道選手権では、2012年、14年に銅メダル。16年に金メダルを獲得、15、16、17年には全日本空手道選手権大会3連覇と圧倒的な結果を残すようになっていった。

 大学最後の年の両大会では1位になることができず、節目で大きな屈辱を味わった彼女は本気で引退を考えたという。

 だがちょうどそのころ、東京五輪開催が決定。もう迷いはなくなっていた。卒業からちょうど5年後の2020年3月、女子組手61キロ超級でのオリンピック出場を内定させた。

空手界の”きゃりーぱみゅぱみゅ

空手界の"きゃりーぱみゅぱみゅ"
空手界の”きゃりーぱみゅぱみゅ”こと 植草 歩

 空手界の”きゃりーぱみゅぱみゅ”と呼ばれていることについては、「似てないと思うんですが、言われたころはショートカットだったから、たしかに雰囲気は似てたんじゃないかなと(笑)『全然似てねーじゃないか、こいつ』と思われても、むしろそこから、自分のこと、空手のことを知ってくれる人が増えたらいいなと思っています。目元と鼻だけ切り取ったら似てるかなあ…」と笑う。

 

基本情報

植草 歩(うえくさ あゆみ)
空手カテゴリー女子組手68キロ超級(東京五輪では女子組手61キロ超級に出場予定)
所属 JAL(日本航空)
勤務先ホリプロ
出身地千葉県八街市(やちまたし)
生年月日1992年7月25日
身長166cm
体重66kg
出身校八街中央中(千葉)→柏日体高(千葉)→帝京大(東京)
植草 歩 基本情報

実績

実績世界選手権優勝(2016年)

世界選手権3位(2012年・2014年)

KARATE1プレミアリーグ年間チャンピオン(2017年)

ワールドゲームズ2連覇(2013年・2017年)

全日本空手道選手権3連覇(2015年~2017年)

世界学生選手権優勝(2014年)
植草 歩 実績

【関連記事】

渋野日向子 鈴木愛 東京五輪ゴルフ代表決定は来年6月

東京マラソン代表 一山 麻緒 プロフィール

17歳・伊藤ふたば、3年ぶりV!/スポーツクライミング

華のある柔道で一本を取る若き天才 阿部一二三

最新情報をチェックしよう!

空手の最新記事8件