e-Tokyo2020は、東京のおすすめの観光スポット、グルメ、ヘルスUP、イベント情報など楽しく読める記事を提供します。

マルチグリップ マンドリン キッチンスライサー

新発想の「つかむグリップ」スライサーと指のガード器具がセット

ジョセフジョセフ マルチグリップマンドリン
マルチグリップマンドリン

安全に手早く野菜や果物をスライス

 生活用品開発で知られる英国のホームウェアブランドを展開するJoseph Joseph株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 柴田 規成(しばた のりしげ))が、2020年2月、「つまむ」「つかむ」「押さえる」の機能を持ち、指先を完全にガードするユニークなフードグリップがセットになったフードスライサー『マルチグリップ マンドリン』の販売を開始しました。

 切れ味の良いステンレスのブレードから指を守りながら安全に手早く野菜や果物のスライスができる便利なスライサー。安全なフードグリップ付きで、形や大きさの違う様々な食材をスライスすることができます。

3段階に厚さを調整できるスライサー
マルチグリップマンドリン

 『マルチグリップ マンドリン』は、新発想の「3 in 1フードグリップ」によりさまざまな野菜、特に上から押さえるタイプの一般的なフードグリップでは対応できなかったニンジンなどの長物野菜やラディッシュのような小さな野菜を指と同じような感覚でしっかりと野菜をつかみ、安全に最後までスライスすることができるようにデザインされたフードスライサーです。
「3 in 1フードグリップ」は柔軟性のあるポリプロピレン製で、「センターグリップ」「ピンチグリップ」「フラットグリップ」の3通りの使い方で野菜の形状にフィットするようにつかむことができます。

「センターグリップ」はニンジンやズッキーニ、長芋など少し太めの長物野菜をフードグリップの真ん中で挟むようにつかむことで野菜が安定し、素早く簡単にスライスすることができます。

「ピンチグリップ」はショウガやニンニク、ラディッシュなどをフードグリップの先でつまむようにつかむことで、指でスライスするには少し怖い小さめの野菜を安全にスライスすることができます。

「フラットグリップ」はナスやジャガイモのほか、「センターグリップ」「ピンチグリップ」でつかめなくなった野菜を上から押さえつつ最後までスライスすることができます。

また、「3 in 1フードグリップ」が完全に指先をガードするため、ブレードで指先をケガする心配なく安心してスライスすることができます。

3 in 1フードグリップ
マルチグリップマンドリン

・野菜や果物を安全に均一にスライスできます。
・3種類のフードグリップ。
(小さな食材をつまむピンチグリップ、長い食材をかむセンターグリップ、面の広い食材をおさえるフラットグリップ)
・3種類の厚さでスライスできます。
・すべり止めと握りやすいハンドル付き。
・指を保護するガード付き。

▽サイズ:幅10・奥行5.8・高さ30cm、重量200g
▽素材:本体…ABS樹脂、プレート…AS樹脂、ブレード…ステンレススチール、ハンドル・すべり止め…熱可塑性エラストマー、グリップ…ポリプロピレン

マルチグリップマンドリン

【関連記事】

人気YouTuberが使っている一番人気のカメラとは?

 

最新情報をチェックしよう!

買い物上手の最新記事8件