e-Tokyo2020は、東京のおすすめの観光スポット、グルメ、ヘルスUP、イベント情報など楽しく読める記事を提供します。

横浜でチャーハンといえば『餃子の翠葉』をすすめるわけ

餃子の翠葉(The Suiyo) 桜木町店

写真:『餃子の翠葉』桜木町店

具だくさんでボリューム抜群のチャーハンがたった700円(税込)!!

横浜で食べるチャーハンのおすすめは横浜市中区の『餃子の翠葉(The Suiyo)』 桜木町店です。JR京浜東北根岸線桜木町駅の西口改札を出て動物園通り経由で徒歩3分の場所にある町中華。本店は日ノ出町駅近くの長者町にあります。店名のとおり餃子が名物でトータルでは一番人気ですが、実はチャーハンが味がいいのはもちろん、ボリュームもあってコスパも良いため、ランチタイムには付近の会社員から大きな支持を集めています。チャーハン&餃子セットもあります。がっつり量を食べたい方におすすめです。

写真:『餃子の翠葉』のチャーハン 700円(税込)

もちろん「焼き餃子」もとても美味しいのでおすすめ。

写真:『餃子の翠葉』の焼き餃子とライス(中) ※無料サービスのスープ付きで530円(税込)

やっぱり翠葉といえば、「焼き餃子」モチモチの皮に包まれた肉汁たっぷりの具がたまらない!!何個でもいけちゃうので要注意!!

現金以外の電子マネーも利用可能

町中華はまだまだ料金支払いに関しては現金のみ対応のお店が意外に多いのですが、『餃子の翠葉』では、各種クレジットカードのほか、交通系ICカードや一部のQRコード決裁も可能となっています。キャッシュレスの会社員にとっても、使い勝手のよい中華屋さんです。

利用可能な支払い方法はこちら(2022年7月時点)

各種クレジットカード、交通系IC(SuicaPasmoICOCAなど)、QRコード決裁(PayPayなど)

写真:餃子の翠葉の支払い方法一覧

お得な期間限定メニューあり!

日替わりランチのほか、月替わりの期間限定で、数種類の一品料理が50円引きになっていたりするので、毎月チェックしてみてはいかがでしょうか。

写真:餃子の翠葉の期間限定料理(2022年7月)

おすすめの記事

【冷凍うどん】サタプラおすすめランキング 9/17放送

【冷凍チャーハン】サタプラおすすめランキング8/6放送

横浜で尾道ラーメンと言えばこの一択 尾道ラーメン麺一筋

磯丸水産の『まぐろ2色丼【並】』が激安すぎる!!

セルフサービスの松屋でつゆだく牛めし(牛丼)を頼んでみた

ラヴィット 冷やし中華ランキング5選(7月12日)

最新情報をチェックしよう!