e-Tokyo2020は、東京のおすすめの観光スポット、グルメ、ヘルスUP、イベント情報など楽しく読める記事を提供します。

東京マラソン代表 一山 麻緒 プロフィール

一山 麻緒(いちやま なお)Nao Iciyama パーソナルデータ

 1997(平成9)年5月29日生まれ、鹿児島県出水市出身の22歳。158センチ、43キロ。出水中央高出。ワコール所属。

名前一山 麻緒
年齢22歳(1975年5月29日生まれ)
出身地鹿児島県
身長158㎝
体重43㎏
中学出水中学校(鹿児島県)
高校出水中央高校(鹿児島県)
特技・趣味ショッピング、料理
所属ワコール 入社年度2016年度

野性のプリンセス

 2016年実業団に入ってから成長。初マラソンの2019年東京マラソンで日本女子トップの7位。MGCでは6位も名古屋での最終選考レースで日本歴代4位となる2時間20分29秒で初優勝、最後の五輪切符を手にした。終盤でのペースアップと潜在能力が魅力。

種目マラソン

国内最高記録 2時間20分29秒で松田瑞生のタイム上回り 東京五輪内定

  残り1枠の東京五輪代表切符を争う名古屋ウィメンズマラソンが8日、ナゴヤドーム発着の42.195キロで行われ、一山麻緒(ワコール)が2時間20分29秒で初優勝。1月の大阪国際で松田瑞生(ダイハツ)が記録した2時間21分47秒を上回り、東京五輪女子マラソン最後の代表に内定した。2013年の木崎良子(ダイハツ)以来、7年ぶりとなる日本人優勝。タイムは日本人歴代4位。2003年の大阪国際で野口みずき(グローバリー)が記録した2時間21分18秒を上回り、同国内最高記録となった。

一山好記録Vも報奨金満額ならず

一山の褒賞金は、約半分の533万円

 一山の記録は、日本実業団連合の褒賞金で設定A(2時間21分59秒以内)に相当する。本来は選手1000万円、チーム500万円が支給されるはずだった。しかし1日の東京マラソンで男子大迫傑の日本新1億円ボーナスなど1億7000万円をはき出して、ボーナスの残金が800万円になっていた。規定では一山の褒賞金は、約半分の533万円となる。

【関連記事】

五輪聖火リレー、長野県内の最終走者は小平奈緒選手

メジャーリーグに開幕6月説浮上 オープン戦打ち切り

池江璃花子選手 白血病判明後“406日ぶりのプール”

日本人メジャーリーガー年俸ランキング 1位~9位

聖火リレー、ギリシャで中止 東京への引き継ぎは予定どおり

Jリーグ、J1参入PO廃止も視野に 

最新情報をチェックしよう!

マラソンの最新記事8件