e-Tokyo2020は、東京のおすすめの観光スポット、グルメ、ヘルスUP、イベント情報など楽しく読める記事を提供します。

紀平梨花4回転サルコー成功で優勝 露メディアが称賛!

フィギュア スケート選手 紀平 梨花 RIKA KIHIRA のプロフィール

女子シングル史上最年少3回転アクセル成功

2016年ISU国際大会、ジュニアグランプリ、スロベニア大会でトリプルアクセルに成功、女子では世界で史上初の快挙となる8トリプルを成功させる。
2017年、練習でクワドサルコウ着氷に成功し、その年の12月、フィギュアスケート・ジュニアGPファイナル 女子フリーでは、 世界初成功となる3A&3Tを披露した。

また記録として、女子シングル初の1プログラム全6種類のトリプルジャンプ成功、女子シングル史上最年少3回転アクセル成功、日本人初のISUグランプリシリーズ初出場優勝、浅田真央以来13年振りとなる日本人シニア1年目にしてグランプリファイナル制覇達成、男女シングル史上初の四大陸選手権連覇など数々の功績を残す。

現在は、北京オリンピック出場をめざしトレーニングを重ねている。

紀平梨花4回転サルコー成功で優勝

<フィギュアスケート:全日本選手権>◇最終日◇27日◇長野市ビッグハット◇女子フリー(FS)

フィギュアスケートの全日本選手権は27日、長野・ビッグハットで女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位だった紀平梨花(トヨタ自動車)が154.90、計234.24点をマークし、2度目の優勝を連覇で飾った。安藤美姫以来17年ぶりとなる日本女子2人目の4回転ジャンプに成功。海外記者らは「インクレディブルな能力だ」などと反応し、衝撃を与えている。

紀平のジャンプ成功を、ロシア・メディア『Sports Express』は「日本の紀平選手が国内選手権で4回転サルコーを決めた。18歳の選手にとって公式戦で初の4回転ジャンプとなる」と速報で伝えている。

第89回全日本フィギュアスケート選手権大会 

2020年12月24日~27日

ビッグハット(若里多目的アリーナ) (長野市若里)

女子-最終結果

順位選手名所属SPFSPoints
1.紀  平  梨  花  トヨタ自動車11234.24
2.坂  本  花  織  シスメックス22222.17
3.宮  原  知  子  関西大学・木下グループ63209.75
4.松  生  理  乃  中京大中京高校74204.74
5.三  原  舞  依  シスメックス37203.65
6.河  辺  愛  菜  木下アカデミー85201.58
7.樋  口  新  葉  明治大学/ノエビア138195.04
8.横  井  ゆは菜  中京大学166194.22
9.白  岩  優  奈  関西大学109190.39
10.新田谷      凜  中京大学511189.48

基本情報

所属トヨタ自動車
出身地兵庫県西宮市
生年月日2002年7月21日
身長155cm
血液型O型
出身校西宮市立上ヶ原中学校、N高等学校在学中
趣味ダンス、音楽鑑賞
スケート歴3歳~

成績

2020ISU四大陸フィギュアスケート選手権大会 優勝
2019全日本フィギュアスケート選手権大会 優勝
2019ISU世界フィギュアスケート選手権大会 4位
2019ISU四大陸フィギュアスケート選手権大会 優勝

最新情報をチェックしよう!

フィギアスケートの最新記事8件