e-Tokyo2020は、東京のおすすめの観光スポット、グルメ、ヘルスUP、イベント情報など楽しく読める記事を提供します。

コンビニ利用 カード不要 アプリで複数のポイント還元使い分け

ファミマで利用できるポイントカード

Tカード、楽天ポイント、dポイントカード

 コンビニエンスストアのファミリーマート(ファミマ)で利用できるポイントカードの種類が増えました。以前はTカードのみでしたが現在は楽天カードとdポイントカードに対応しています。

200円(税込み)につき1ポイント 還元

 店頭でいずれかのカードを提示すると、購入代金200円(税込み)につき1ポイントが還元され、たまったポイントは1ポイント=1円として使えます。

 財布に何枚もカードを入れておきたくない人はスマートフォンアプリの利用をお勧めします。

「ファミペイ」はポイントカードとしても使える

 ファミマが提供する「ファミペイ」はポイントカードとして使える機能が搭載されており、画面上に表示されるバーコードがカード代わりになります。Tカード、楽天ポイントカード、dポイントカードの情報を同時に登録できます。

 利用する際は操作してためたいポイントを一つだけ選び、会計レジでバーコードを読み取ってもらいます。従来Tポイントを利用していた人でも、他のポイントを気軽に使い分けられて便利です。

割引クーポンサービスも

 また、アプリには利用可能な割引クーポンサービスが配信されており、バーコードを提示すればお得にお買い物ができます。さらに事前に現金などでチャージ(入金)しておけば支払い手段にもなります。以上のようなポイント還元、クーポン利用、支払いという3つの利用法はアプリを切り替える必要なく、バーコードを一度提示することで同時に済ませることができます。

ローソンで利用できるポイントカード

Pontaカード、dポイントカード

 同じように複数のポイントカードから選べるコンビニとしてはローソンが先行しています。

100円(税込み)につき1ポイント 還元

 Pontaカードかdポイントカード のいずれかを提示すると100円(税込み)につき1ポイント付きます。前述したファミマの場合に比べると、同じ金額を支払った場合に獲得できるポイントはローソンの方が多くなります。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

クレジットカードのブラックカードとは 利点や特典は

クレジットカードで投信・株を購入してポイント獲得

クレジットカード (クレカ)特典に旅行パッケージ割引

令和 最新版 ハワイ アウラニ・ディズニー・リゾート 体験レポート

 

最新情報をチェックしよう!