e-Tokyo2020は、東京のおすすめの観光スポット、グルメ、ヘルスUP、イベント情報など楽しく読める記事を提供します。

シャープ、第2回マスク受付は5月3日10時 フィッシング詐欺対策も

詐欺対策として、第2回以降の当選通知メールからサイトURLの記載を削除

第2回抽選日は5月6日 販売数量50,000箱 

 シャープは5月1日、第2回以降の個人向けマスクの抽選販売について、発表した。5月3日10:00に応募受付を再開し、第2回抽選日は5月6日。販売数は5万箱(1箱50枚入り)、販売価格は1箱50枚入り2,980円(税抜き、送料別)。応募締切は5月5日正午で、期間中は常時応募を受付する。ひとり一箱限りの販売となる

 5月3日の応募受付再開から常時受け付けるが、毎週火曜日午後から水曜日はメンテナンスのため応募できない。当選発表は毎週水~木曜日に順次当選通知メールを送信される。当選しなければメールは送信されない。

フィッシング詐欺対策として、抽選販売の方法を第1回より一部変更

 なお、偽の当選通知メールを送り、偽サイトで個人情報やクレジットカード番号などを盗み取ろうとするフィッシング詐欺の発生が報告されている。対策として、第2回以降の当選通知メールから、サイトURLの記載を削除した。

 運よく当選通知メールを受信した場合、下のようなシャープマスク「当選者専用サイト」から注文手続きを行えるよう準備をしている。

※当選通知メールに記載されている「当選番号」と応募時の「お名前/メールアドレス/電話番号」を入力する。

 シャープマスク当選メールのフィッシング詐欺については、次の記事に詐欺の見分け方と対策について詳しく解説されているので、ぜひ参照してほしい。

ドラッグストア の 売れ筋ランキング

 購入期間は毎週水~日曜日17:00の5日間。購入期間を過ぎた場合は購入できなくなるので注意が必要。

 第1回抽選販売で応募した人は、自動的に第2回以降の抽選販売の対象となり、再度応募する必要はない。初めて応募する場合は、応募サイトにて、名前、メールアドレス、電話番号の入力が必要になり、COCORO MEMBERS会員は、登録されているメールアドレスの入力、COCORO MEMBERS非会員は、当選後に、応募時のメールアドレスを使って会員登録が必要になる。

第3回抽選日は5月13日 販売数量未定

 第3回抽選は、5月13日。販売数量は未定としている。当選回以降への持ち越しはできない。

 応募にはメールアドレスが必要。なお、4月27日の第1回に応募した人は自動的に第2回抽選の対象となるため、応募の必要はない。

 応募に対して抽選を行ない、当選者には当選通知メールが送られる。受信した人は、当選メールに記載の案内に従い、メールアドレスや会員サイト「COCORO MEMBERS」へ登録し、販売手続きを行なう。支払方法はクレジットカードのみ。

 4月27日に実施した第1回抽選では、3万箱の販売予定に対して、470万6,385人が応募。急遽4万箱に増強して販売した。倍率は117倍だった。今後も販売を予定しており、第3回の抽選日は5月13日を予定。以降毎週水曜日に抽選を行なう予定。

 シャープのマスクは、液晶パネルも製造可能な三重県多気工場のクリーンルームで製造。ウィルス飛沫や微粒子も99%カットし、立体三重構造で、花粉よりもさらに小さい生体ウイルスや微粒子からもしっかりガードできるという。風邪などの際にも他の方への飛沫拡散を防ぐのに効果的とうたっている。さらに、高密度フィルターの採用により、PM2.5や花粉の対策として利用できるという。本体サイズは約95×175mm。マスクの下部にはSHARPのロゴが入っている。

ドラッグストア の 売れ筋ランキング

【関連記事】

洋服の青山の夏用マスク 抽選販売で詐欺メールに注意!

ヨネックス、 スポーツフェイスマスク「ベリークール」を先着予約販売

フィッシング詐欺に注意! ミズノマウスカバー、メールは当選者様のみ

シャープマスク当選メール フィッシング詐欺に気をつけろ

芸能人の「アベノマスク」 到着報告 感謝の声まとめ

【受注停止】トリニティの「原価マスク」 アクセス集中で

プロ野球、新型コロナで「無観客開幕」ではなく「今季開幕なし」か

サイトがGoogleの検索結果に表示されない時の原因と対処法

2020 Google検索 対応 混合コンテンツ対策

最新情報をチェックしよう!