e-Tokyo2020は、東京のおすすめの観光スポット、グルメ、ヘルスUP、イベント情報など楽しく読める記事を提供します。

サイトがGoogleの検索結果に表示されない時の原因と対処法

Google検索結果に全く表示されないのは「インデックスされていないから」

 もし自分が作成して公開したサイトがGoogleなどの検索結果ページに全く表示されない場合、心配になりますね。その原因はあなたのサイトが「インデックスされていないから」です。

 このページではそのような場合の解決法や基礎知識について解説していきます。

インデックスとは?

 それでは、インデックスとは何でしょうか? 

 本来インデックスとは「索引」「見出し」などの意味をもつ言葉で、データベースに関わるシーンで用いられる際には、格納されたデータをより早く検索したり抽出できるように作られる索引データのことを言います。

 そして、SEO用語でいうインデックスとは、クローラーが収集したWEBページのデータを検索エンジンデータベースに(処理しやすいように整理された状態で)格納されることを「インデックス化」「インデキシング」などといい、、SEOでは常用語として「インデックス化される=インデックスされる」と表現しています。

 つまり、あなたのサイトをGoogleの検索結果にページを出すためには、まずGoogleのデータベースに登録してもらう必要があるのです。これを「インデックスさせる」といいます。

 インデックスされていない(データベースに登録されていない)ページというのは、Googleからすれば「その存在を知らないページ」になりますので、検索結果に出しようがありません。

インデックスされているかどうかの確認方法

 確認したいページのURLをコピーし、Googleの検索窓に貼り付けて検索をしてください。

Google で検索または URL を入力

 上の画像のように検索結果に出てくれば、そのページはインデックスされています。

 もし検索結果に出てこない場合はインデックスされていないことになります。

 それでは、もしインデックスされていない場合、どのようにしたらGoogleにインデックスしてもらうことができるのか説明します。

Googleがページをインデックスさせる仕組み

 Googleなどの検索エンジンは「クローラー」と呼ばれる自動巡回プログラムを世界中のサイトに巡回させています。巡回することによって世界中のサイトの情報を自動的に取得し、データベースに保存していきます。

 実は、クローラーはリンクを辿って様々なサイトを巡回しています。

 ですので、どこからもリンクされていないページがもしあるとしたら、クローラーはそのページを見つけることが難しくなります。。
 そして、クローラーが巡回に来てくれなければ、そのページはいつまで経ってもインデックスされず、検索結果に出てくることはありません。

 それではインデックスしてもらうにはどのような方法があるのでしょうか?

インデックスさせる方法:クローラーが来ているサイトにリンクを貼ってもらう

 上で解説したように、クローラーはリンクを辿って来る仕組みです。
ですから、クローラーが巡回に来ているサイト(インデックスされているサイト)に、あなたのサイトのURLを貼ってもらえばよいのです。

 例えば「ツイッター」や「はてなブックマーク」などのようなサイトに登録してURLを掲載してみてください。

はてなブックマーク

 URLを掲載して数日から1週間程度経つ頃には、インデックスされていることでしょう。

インデックスされているか調べる方法:Google Search Console(グーグルサーチコンソール)を使う

グーグルサーチコンソール

 Googleのサービスの1つにGoogle Search Console(サーチコンソール)というものがあります。

 Google Search Console は、Google 検索結果での自社サイトのパフォーマンスを監視・管理できる Google が提供する無料サービスです。SEO対策を行う際はもちろん、サイトを運営する方にぜひご利用いただきたい非常に便利なツールです。

「URL検査」とは

 Google Search Consoleには様々な機能が用意されていますが、その中のひとつ 「URL検査」では、ページのインデックス状況や、Googleのクローラー(インターネット上を巡回するgooglebot)が来た最終日、Googleに認識されているURLなど、様々な情報を教えてくれます。

検査の方法

左メニューから URL検査 をクリックします

上部に 検査したいページのURLを入力 します

データの取得中は、次のような画面が表示されます

 結果が表示されます。

検査完了です。

まとめ

 まずはクローラーが巡回に来ている「ツイッター」や「はてなブックマーク」などのサイトに、あなたのサイトのURLを貼ってください。

 数日後にはGoogleのデータベースにインデックス化されるはずなので、それからGoogle Search ConsoleのURL検査を実施してみてください。

【関連記事】

シャープマスク当選メール フィッシング詐欺に気をつけろ

2020 Google検索 対応 混合コンテンツ対策

一番やさしい アドセンス インフィード広告を設定して貼る方法

一番やさしい アドセンス ウィジェットで広告を設定して貼る方法

一番やさしい アドセンス 自動広告設定方法

完璧 ads.txtファイルの正しい設定方法 XSERVER編 GoogleAdSense からの要注意- に対応

一番やさしい アドセンス 申請コードの貼り方 THE THOR 編

一番やさしい Googleアドセンスに新しいサイト(ドメイン)を追加する方法

一 番やさしい WordPress お問い合わせフォーム設定方法 THE THOR 編

デザイン着せ替え機能 実行時の タイムアウト系エラー 対処法 THE THOR 編

一番やさしい WordPress パーマリンク設定方法 THE THOR 編

最新情報をチェックしよう!