e-Tokyo2020は、東京のおすすめの観光スポット、グルメ、ヘルスUP、イベント情報など楽しく読める記事を提供します。

一番やさしい WordPress お問い合わせフォーム設定方法

お問い合わせフォームの設定方法を操作画面で解説

この記事では、Word Pressの「お問い合わせフォーム」の設定方法を実際の操作画面をお見せしながら解説します。

 THE THOR とは異なるテーマを使用している方でも、ダッシュボードからの画面操作に関しては大きな違いはありませんので、是非参考にしてみてください。

画面の動きのとおりに操作するだけで、「お問い合わせフォーム」ができあがるように工夫しました。

実は、管理人の私自身のための、備忘録としての意味もあります。言い換えると、一度やったことを忘れないように、マニュアルとして残しておこうということです。

すぐに覚える必要のない難しい用語や、「お問い合わせフォーム」設定の操作に直接必要のない説明は極力省略しています。こうした工夫により、初心者にとって、いちばんやさしい「お問い合わせフォーム」設定方法の解説となっています。

「お問い合わせフォーム」とは

「お問い合わせフォーム」とは、ブログ閲覧者がブログの内容についてブログ管理人に対して問い合わせを行う場合に使用するメールフォームのことです。

 作成したメールフォームはブログ閲覧者の目につきやすいように固定ページなどに設置します。

WordPressの無料テーマには通常お問い合わせフォームは用意されていませんので、 お問い合わせフォーム 作成用プラグインをインストールして設定する方法が一般的です。

しかしながら、ここでご紹介している(有料)テーマ「The Thor」では、プラグインをインストールすることなく固定ページに設定することができます。

「お問い合わせフォーム」の設置は必須?

アドセンスやアフィリエイトの審査において、 「お問い合わせフォーム」設置の有無は結構重要だと言われています。合否の判定をする上で、設置されていたほうがプラスに働くことは間違いないでしょう。

それでは、WordPress The Thorで「お問い合わせフォーム」の設定を行う方法を具体的に説明します。

設定方法の解説

「固定ページ」→「新規追加」→「タイトルを追加」へ進む

まずWordPressにログインし、ダッシュボードから「固定ページ」→「新規追加」→ 「タイトルを追加」へ進みます。

「固定ページ」→「新規追加」→「タイトルを追加」

タイトルを追加 欄に「お問い合わせフォーム」という文章を入力

お問い合わせフォーム と入力したら、同じ操作画面の右カラムに「パーマリンク」と「アイキャッチ画像」の設定欄があるので、併せてこれら設定も済ませてしまいましょう。

お問い合わせフォーム と入力

パーマリンクの最適な設定方法は当サイトの「一番やさしい WordPress パーマリンク設定方法 The Thor 編」で詳しく解説していますので、こちらを参照してください

テンプレートの「お問い合わせTPL」を選択

同じ画面の右カラムを下にスクロールすると、ページ属性の表示のすぐ下にテンプレートの選択ができるようになっています。ここでは「お問い合わせTPL」を選択してください。選択が完了したら、「下書きとして保存」をクリック。

テンプレートの「お問い合わせTPL」を選択

入力内容、設定内容に間違いがないことを確認できたら、「公開」をクリックしましょう。それまでは、こまめに「下書きとして保存」をおすすめします。

もう少しだけ続きます。実は「公開」をクリックしただけでは、ブログ公開画面に表示されません。最後に外観メニューの操作によってフッターエリアに表示させます。

「外観」→「メニュー」へ進む

固定ページ の お問い合わせフォーム の文字の左 □ にチェックを入れて、メニューに追加をクリック。続いて、メニュー設定 のフッターエリアの文字の左 □ にチェックが入っていることを確認したら、メニューを保存 をクリックして完了です。

外観メニュー設定画面

これで、お問い合わせフォーム の設置完了です。お疲れさまでした。

 この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  完璧 ads.txtファイルの正しい設定方法 XSERVER編 GoogleAdSense からの要注意- に対応

 一番やさしい Googleアドセンスに新しいサイト(ドメイン)を追加する方法

 一番やさしい アドセンス 申請コードの貼り方 THE THOR 編

 一番やさしい アドセンス 自動広告設定方法 THE THOR 編

 デザイン着せ替え機能 実行時の タイムアウト系エラー 対処法 THE THOR 編

最新情報をチェックしよう!