e-Tokyo2020は、東京のおすすめの観光スポット、グルメ、ヘルスUP、イベント情報など楽しく読める記事を提供します。

笠りつ子「暴言を吐いたのは事実。自分の弱さから出てしまった」

涙の謝罪「全ての方に迷惑をかけた」

 10月のツアー会場で大会関係者に不適切発言をし、12日に厳重注意などの処分が科された、通算5勝の笠りつ子(32)=京セラ=が大王製紙エリエールレディス(21日開幕、愛媛・エリエールGC松山)の会場で取材に応じ、涙の謝罪を行った。

笠は10月のNOBUTA GROUP マスターズGCレディースの会場において、大会関係者に対して不適切な発言を行った。

笠は「LPGAの処分が下り、改めて私の口から謝罪がしたくこの場を設けさせていただきました。一日でも早く皆様の前で謝罪をしたかったのですが、コンプライアンス委員会から聴取を受けている最中でもあったので、迷惑をかけてしまった以上、処分が下るまでは私の口からは控えさせていただきました」と経緯を説明した。

「報道されている内容のとおり? はい」

 10月のNOBUTA GROUP マスターズGCレディース(24~27日)の週に、会場で大会関係者に不適切な言葉を浴びせたことについては、「押し問答になりましたが、最後私が自らの至らなさで暴言を吐いてしまったことは事実です。報道されている内容の通り? はい」と神妙に話した。

「自分の考えが根本的に間違っていた」

 大会側はこれまでクラブハウス内の風呂場にタオルを設置していたが、なくなることが多くなり設置を中止していた。「その場で初めて今年からタオルがなくなったことを知ったのか?」と聞かれると「はい」と答えたが、笠は「全ては自分の弱さから出てしまった。今まではタオルがあることが当たり前になってしまっていた。トイレに行けばティッシュ、タオルがあるのが当たり前になっていた。当たり前じゃないことに今回気づかされた。手を拭くなら、自分でハンカチを用意する。ストレッチのマット、タオルは自分で用意するというのが普通なのかなと思います。自分の考えが、根本的に間違っていた」と続けた。

笠はツアー残りの2戦出場せず

 協会は11日にこの件について、懲戒諮問委員会及び理事会を開催し、笠に対する処分及び協会としての再発防止策を検討した。また、笠は10月31日にツアーへの出場を当面自粛する旨を発表しているが、残り2戦の今季は出場しないと19日、マネジメント会社が明らかにした.

 笠は現在賞金ランキング29位で、来季のシードは確実。賞金30位以内など出場条件が厳しい最終戦(28日開幕・宮崎県)の圏内にいる。

LPGAの発表

1. 笠りつ子会員に対する措置

 (1)厳重注意 なお、笠りつ子会員に対する厳重注意は、本日(12日)午前10時に浅田理事の同席のもと、小林浩美会長より既に実施済み。

 (2)本年度開催の新人セミナー第1日目から第3日目の受講義務づけ

2. 協会としての再発防止策

  LPGAトーナメント出場選手向けのマナー・言葉遣い等の品位に関する講習会を実施する(少なくとも年1回以上実施する予定)

笠 りつ子 Ritsuko Ryu  プロフィールPROFILE

  所属: 京セラ

  出身地: 熊本県菊池郡

  生年月日: 1987年11月4日

 ボール:タイトリスト
 ウェア:ダンスウィズドラゴン
 シューズ:ナイキ

 身長160cm

  体重58kg

  血液型AB型

  出身校 九州東海大学中退(熊本県)

  プロテスト合格日 2006年7月27日

  入会日 2006年8月1日(78期生)

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

永井花奈 未勝利の2019「今年は苦戦した。」

笠りつ子が「大王製紙エリエールレディス」を欠場

美人プロ 笠りつ子 暴言騒動 の今

女子プロゴルフ 2020シード権獲得への最終決戦

アマチュアV 古江彩佳が史上7人目の快挙達成

最新情報をチェックしよう!