e-Tokyo2020は、東京のおすすめの観光スポット、グルメ、ヘルスUP、イベント情報など楽しく読める記事を提供します。

笠りつ子が「大王製紙エリエールレディス」を欠場 

一身上の都合により欠場との申し出

 「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の会場で、コース関係者に不適切な発言をしたとしてトーナメントを自粛している笠りつ子が、来週21日(木)に開幕する「大王製紙エリエールレディス」を欠場することが発表された。

 15日(金)の午後6時20分、所属するマネジメント会社を通じて日本女子プロゴルフ協会(以下LPGA)に、一身上の都合により欠場との申し出があった。

『厳重注意』と『新人セミナーの受講が義務づけ』

 笠の処分については、12日にLPGAが『厳重注意』と『新人セミナーの受講を義務づける』という措置をくだしたことを発表。

LPGA「 出る出ないは笠選手の意思次第」

 すでに出場エントリーをしていた大王製紙エリエールレディスについては、協会として「本人の意思。処分は決まっているし、それがすべて。出る出ないは笠選手の意思次第」と個人の判断に任せる方針とされていた。

10月31日に笠自身が謝罪文を発表

 なお、10月31日に笠自身が謝罪文を発表しており 、「不適切な発言に関するお詫(わ)びと今後の活動についてのご報告」と題した直筆の文面を発表し、 今後の活動については「当面の間、ツアーへの出場は自粛させていただきます」としていた。

 「私の不適切な発言により、大会主催者、コース関係者の皆様が不快な思いをされた事は事実です。決して言ってはいけない言葉であったと深く反省しており、当該週に大会主催者ならびにコース関係者の方に、誠意を込めて謝罪させていただきました」などとつづった。現在、詳細については日本女子プロゴルフ協会コンプライアンス委員会が調査中。謝罪会見も検討したが「LPGAの処分が決定され次第、皆様の前で改めてお詫びとご報告を申し上げます」と文書での報告の形式をとった。

 今後の活動については「当面の間、ツアーへの出場は自粛させていただきます。どのような処分が下されても、全てを受け止め、深く反省し、プロゴルファーとして、人として、自分を見つめ直し、真摯(しんし)にゴルフに取り組み、感謝の気持ちを忘れずに、プロゴルファーを目指す子供たちのお手本になれるよう努力していきます」と記した。

笠 りつ子 Ritsuko Ryu  プロフィールPROFILE

  所属: 京セラ

  出身地: 熊本県菊池郡

  生年月日: 1987年11月4日

 ボール:タイトリスト
 ウェア:ダンスウィズドラゴン
 シューズ:ナイキ

 身長160cm

  体重58kg

  血液型AB型

  出身校 九州東海大学中退(熊本県)

  プロテスト合格日 2006年7月27日

  入会日 2006年8月1日(78期生)

この記事を読んだ人は、はこんな記事も読んでいます。

メディアを魅了する“渋野節”とは  【渋野日向子・語録集 vol.7】

メディアを魅了する“渋野節”とは  【渋野日向子・語録集 vol.6】

メディアを魅了する“渋野節”とは  【渋野日向子・語録集 vol.5】

メディアを魅了する“渋野節”とは  【渋野日向子・語録集 vol.4】

メディアを魅了する“渋野節”とは  【渋野日向子・語録集 vol.3】

メディアを魅了する“渋野節”とは  【渋野日向子・語録集 vol.2】

メディアを魅了する“渋野節”とは  【渋野日向子・語録集 vol.1】

シブコがRSK山陽放送と最初に所属契約したわけ

岡本綾子絶賛の“才女” 渋野 日向子 「モノが違うぞ」

笠りつ子「暴言を吐いたのは事実。自分の弱さから出てしまった」

美人プロ 笠りつ子 暴言騒動の今

臼井麗香 “黄金世代”10人目Vなるか

最新情報をチェックしよう!