e-Tokyo2020は、東京のおすすめの観光スポット、グルメ、ヘルスUP、イベント情報など楽しく読める記事を提供します。

女子プロゴルフ 2020シード権獲得への最終決戦

舞台は『第38回大王製紙エリエールレディスオープン』

 LPGAツアー第38戦『第38回大王製紙エリエールレディスオープン』(賞金総額1億円、優勝賞金1,800万円)が、11月21-24日の4日間、愛媛県松山市のエリエールゴルフクラブ松山(6,580ヤード/パー72)を舞台として開催される。

ディフェンディングチャンピオンは勝みなみ

 主な出場予定選手は、ディフェンディングチャンピオンの勝みなみをはじめ、前週の伊藤園レディスゴルフトーナメントで3週連続優勝、賞金ランキング1位に返り咲いた鈴木愛も参戦する。

渋野日向子 賞金女王へ試練のとき

そして2位の申ジエ、3位の渋野日向子。賞金ランキング1位の鈴木愛、申ジエ、渋野日向子3人の賞金女王争いからも目が離せない。

 さらに、実力者のイミニョン、ペソンウ、穴井詩、上田桃子、柏原明日架、黄金世代の小祝さくら河本結など上位陣が勢ぞろい。

 賞金女王争いは、いよいよ佳境にー。さらに、来季のシード権争いと、最終戦『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』の出場権争いも注目。

来季のシード権と最終戦の出場権が今大会の結果で確定

 賞金ランキング50位以内に与えられる来季(2020シーズン)のシード権が今大会で確定。そして、最終戦の出場権は、今季のツアー優勝者以外に、賞金ランキング30位までに与えられる。

30位以内に残りたい松田鈴英ら崖っぷちの選手達

 現在31位から40位にいる松田鈴英、青木瀬令奈、有村智恵、大里桃子、宮里美香、永井花奈葭葉ルミら逆転を目指す選手達の戦いもますますヒートアップする。

 また、本大会終了時点のLPGA賞金ランキング56位から70位になると、ファーストステージが免除される。臼井麗香、菅沼菜々などライン上にいる選手の成績からも目が離せない。

この記事を読んだ人は、はこんな記事も読んでいます。

永井花奈 未勝利の2019「今年は苦戦した。」

臼井麗香 “黄金世代”10人目Vなるか

女子ゴルフ 美貌と実力 98年度生まれの“黄金世代”とは

メディアを魅了する“渋野節”とは  【渋野日向子・語録集 vol.7】

メディアを魅了する“渋野節”とは  【渋野日向子・語録集 vol.6】

メディアを魅了する“渋野節”とは  【渋野日向子・語録集 vol.5】

メディアを魅了する“渋野節”とは  【渋野日向子・語録集 vol.4】

メディアを魅了する“渋野節”とは  【渋野日向子・語録集 vol.3】

メディアを魅了する“渋野節”とは  【渋野日向子・語録集 vol.2】

メディアを魅了する“渋野節”とは  【渋野日向子・語録集 vol.1】

シブコがRSK山陽放送と最初に所属契約したわけ

岡本綾子絶賛の“才女” 渋野 日向子 「モノが違うぞ」

美人プロ 笠りつ子 暴言騒動の今

の記事を読んだ人は、はこんな記事も読んでいます。

最新情報をチェックしよう!