e-Tokyo2020は、東京のおすすめの観光スポット、グルメ、ヘルスUP、イベント情報など楽しく読める記事を提供します。

女ウッズ 笹生優花「時代を変えていく選手が出てきた」岡本綾子

女子プロゴルファー 笹生優花 Yuka Saso のプロフィール

笹生優花V戦線後退「うまくかみ合わなかった」

<米女子ゴルフツアー:全米女子オープン>◇第3日◇12日(日本時間13日)◇米テキサス州チャンピオンズGC(サイプレスクリークC=6731ヤード、パー71。ジャックラビットC=6558ヤード、パー71)◇賞金総額550万

 新世紀世代(01年度生まれ)で日本ツアー2勝の笹生優花(19=ICTSI)がV戦線から大きく後退した。

 通算2アンダーの首位と5打差6位からスタートしたが、バーディーは1個だけ。序盤3、4番で連続ボギー、11番パー4では第2打をグリーン左奥の池に落とし、ダブルボギーをたたくなど77と崩れ、通算4オーバーまでスコアを落とした。

275ヤードのネットにキャリーで当たる(ジャンボ尾崎)

 自身の持つ練習施設・通称”ジャンボ邸”で練習する笹生優花について、尾崎はこう語りはじめた。 「面白いね~。あの体の強さ。ヘッドスピード。女じゃないくらいだ。ウチの練習場の275ヤードのネットにちょっと風がフォローだったらキャリーで行くんだから。そうすると転がったら300行くんだからな。そりゃ(原)英莉花が頑張っても20ヤードはおいていかれる。あんなのがいるとは思わなかった」(ジャンボ尾崎)

フィリピンと日本と両国の国籍を持つ

 フィリピン生まれで日本人の父・正和さんとフィリピン人の母の間に生まれ、両国の国籍を持つ。父の影響で8歳からゴルフを始め、14歳で出場したフィリピン女子ツアーではプロを押しのけて優勝を飾った。

 2018年「アジア大会」の女子個人戦で金メダルを獲得。19年に初めて開催された「オーガスタ女子アマ」では日本から出場した安田祐香とともに3位に入った。同年、日本女子プロゴルフ協会のプロテストに合格。プロテスト合格後は尾崎将司の“ジャンボ邸”に通って腕を磨く。20年「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」でツアー初優勝。

プロ2戦目で初優勝

 ドライバーは飛んで曲がらないし、ロングアイアンは弾道が高い。笹生さんは日本では数少ない“大球”を打てる選手です。開幕戦で初めて彼女のプレーを見た時に「時代を変えていく選手が出てきた」と岡本綾子氏が話す。「改めて新しい時代の到来を感じました。」

 プロデビュー2戦目となったNEC軽井沢72(8月14日~16日/長野県・軽井沢72ゴルフ 北コース)の最終日、2位に2打差をつけて迎えた16番パー5。ティーショットで285ヤードのビッグドライブを放った笹生は、ピンまで残り195ヤードのセカンドショットで”6番”アイアンを手にした。

 放たれた高い弾道のボールは、ピンの手前「2、3歩」(本人談)の位置にピタリと止まった。

2戦連続Vで2勝目 史上最速5000万円突破

ニトリレディス 最終日◇30日◇小樽カントリー倶楽部(北海道)◇6695ヤード・パー72>

 小祝さくらとの一騎打ちになったが最後まで首位を譲らず。見事、「NEC軽井沢ゴルフトーナメント」に続く2試合連続優勝を達成した。 これで笹生はツアー制施行後、史上4人目※となる初優勝からの連勝。また、10代での2大会連続優勝は宮里藍畑岡奈紗に続く史上3人目。そして史上最速での生涯獲得賞金5000万円突破となった。

 10代での2戦連続優勝は1988年のツアー制度施行後、宮里藍、畑岡奈紗に続く3人目。

「和製タイガー」「女ウッズ」の異名

ドライバー平均「260ヤード」

 大会直後に自然とつけられた「和製タイガー」「女ウッズ」の異名も、最終日に来た赤黒のウエアや、日本人の父とフィリピン人の母との間に生まれたという出生だけが理由ではないだろう。ドライバー平均「260ヤード」の飛距離にしろ、アイアンの精度にしろ、笹生のゴルフが日本の女子ゴルフ界にあって”タイガー級”に規格外なのだ。

 最終日はコースレコードに並ぶ「63」(1イーグル、7バーディ)で回り、2位に4打差をつけての通算16アンダーで大会を制した。

LPGAツアー 2020-2021年度

2021年3月21日更新 LPGA賞金ランキング対象トーナメント(LPGAツアー競技)

年間獲得賞金ランキング 1位 年間獲得賞金 ¥94,971,170 

優勝回数 2  試合数 16

年間トップ10回数 8(1位)

2020-2021年度出場資格 QTランキング28位

基本情報

所属ICTSI
出身地東京都
生年月日2001年6月20日
身長166cm
体重63kg
血液型B型
出身校代々木高校(東京都)在学中
プロテスト合格日2019年11月8日
入会日2020年1月1日(92期生)
ゴルフ歴8 歳~

2020-2021年度ツアー成績

年度トーナメント名順位賞金SCORE合計
2020アース・ンダミンップ5T¥8,640,000-9279
2020NEC軽井沢72ゴルフトーナメント優勝¥14,400,000-16200
2020ニトリレディスゴルフトーナメント優勝¥36,000,000-13275
2020ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント29T¥408,000-4212
2020日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯13T¥2,640,000-5283
2020第51回デサントレディース東海クラシック8T¥1,876,000-8208
2020日本女子オープンゴルフ選手権14T¥1,226,250-2286
2020スタンレーレディスゴルフトーナメント12T¥990,000-1143
2020富士通レディース 202010T¥1,935,000-2214
2020樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント予選落ち¥0+5149
2020TOTOジャパンクラシック2¥14,637,920-16200
2020第36回伊藤園レディスゴルフトーナメント予選落ち¥0+2146
2020第39回大王製紙エリエールレディスオープン3T¥6,500,000-9275
2020JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ6T¥4,638,000-4284

【関連記事】

崖っ縁の黄金世代・元機械体操選手 髙木 優奈-見参

清楚系美人プロ森田 遥 悪夢シード陥落乗り越え復調Vへ

美脚でかわいい 美女ゴルファー 田辺ひかり がブレーク!

19歳笹生優花「時代を変えていく選手が出てきた」岡本綾子氏

ミレニアム世代のエース・後藤未有 大東建託とスポンサー契約

【2019】LPGA最終プロテスト(91期生) 合格者一覧

“プラチナ世代”西村優菜がキャロウェイゴルフと総合用具契約

“黄金世代” 田中瑞希がキャロウェイと総合用具契約

2020ルーキー 1998年生まれの黄金世代 熊本県出身 田中 瑞希

2020ルーキー 日本生まれ・中国育ちの美人プロ セキ ユウティン

2020ルーキー フィリピン出身 プリンセス・スペラル

2020ルーキー 渋野と同じ黄金世代 宮崎日大高卒 中西絵里奈

2020ルーキー ゴルフ界のセクシークイーン アン シネ

2020ルーキー 「粘りが強み」のミレニアム世代 吉田優利

2020ルーキー 身長150cm・小さな大型プロゴルファー 西村優菜

2020ルーキー 宮田成華 美人すぎるプロゴルファー

2020ルーキー 山路晶 黄金世代の1人 プロテストは3度目で合格

LPGA 2017年度プロテスト合格者(89期生)一覧

LPGA 2014年度プロテスト合格者(86期生)一覧

最新情報をチェックしよう!