e-Tokyo2020は、東京のおすすめの観光スポット、グルメ、ヘルスUP、イベント情報など楽しく読める記事を提供します。

Tokyo2020(東京五輪)競技のスポーツクライミングとは

ボルダリング、スピード、リードを合わせた「複合」

 各地の体育館などに施設ができ、普及が進んできたスポーツクライミング。一般に知られているのは「ボルダリング」ですが、東京五輪では「スピード」と「リード」を合わせた「複合」で争われます。

 ホールド(突起物)をつかみ壁を登っていく点は同じです。

スピードとは

スピードは統一ルートを登る速さを競います。

ボルダリングとは

 ボルダリングは 高さ4㍍程度の壁をいくつ登れたかで争う もので、 握力やバランスが求められるのはもちろん、ホールドのつかみ方一つで成否が分かれるパズルの要素を持ちます。

リードとは

 リードは約15㍍の壁をどこまで登れたかで勝負するもので、持久力が肝要です。

 スポーツクライミングにおいて日本の実力は世界でもトップクラス。2019年複合世界王者の樽崎智亜、長く第一人者として世界をリードした野口啓代 (のぐちあきよ) は金メダルを視野に入れています。

野口 啓代 のプロフィール

過去にW杯で4度、優勝した経験を持つクライミング界の女王。
2017年、イランで開催されたアジア選手権ではボルダリングで2連覇を達成し、リードでも2位に輝くなどボルダリングとリードの2種目で世界五指に入る実力を持つトップクライマー。
リード、クライミング、スピードの3種目の複合成績を伸ばすため、経験の少ないスピード種目に本格的に取り組み始めた。

生年月日 1989年5月30日
出身地茨城県
身長 165cm
出身校東洋大学

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

バドミントン 桃田 精密検査異常なしで退院 五輪へ意欲「1日も早く元気なプレーを」

渋野日向子11位 五輪出場圏内 最新の世界ランキング

渋野日向子の2020年 東京五輪金メダル奪取計画とは?

スマイリングシンデレラ 渋野日向子 快進撃の2019年

Tokyo2020(東京五輪)競技のスケートボードとは

プラチナ世代 安田&吉田&西村 2020年ツアーデビュー

超美形ゴルファー 安田祐香 史上7人目のアマチュアVへ…

今季も未勝利の松田鈴英のオフの課題は白米を食べること

スマイリングシンデレラ 渋野日向子がサントリー所属契約

渋野日向子「とんねるずのスポーツ王は俺だ」に初参戦

石川佳純 敗戦も五輪出場確実

MGC 23歳ニューヒロイン誕生 前田 穂南(天満屋)

最新情報をチェックしよう!

スポーツクライミングの最新記事8件