e-Tokyo2020は、東京のおすすめの観光スポット、グルメ、ヘルスUP、イベント情報など楽しく読める記事を提供します。

東京五輪の卓球ビデオ判定導入 伊藤美誠「人の目だけで100%は難しい」

  • 2020/01/16(木)
  • 2020/03/20(金)
  • 卓球

卓球のビデオ判定とは

1試合2度の権利があり、失敗したら減る

台の端に当たるエッジボール、サーブのレット(やり直し)などが対象

 国際卓球連盟(ITTF)は14日、東京オリンピック(五輪)やITTFの主要大会でビデオ判定を導入すると発表した。台の端に当たるエッジボール、サーブのレット(やり直し)などが対象で、判定に不服のある選手が映像による確認を要求できる。1試合に2度の権利があり、抗議が実れば減らない。失敗したら減る。

 東京五輪の卓球でのビデオ判定導入決定から一夜明けた15日、代表選手から歓迎の声が相次いだ。伊藤美誠(いとうみま)は「人の目だけで100%は難しい。機械やビデオがあったら選手も納得がいく。五輪の時にはあるのは力強い。試合に集中できる。」「相手と面と向かって戦える。私はとてもうれしいし、他の選手もうれしいと思う」と喜んだ。張本智和も「一番フェアな状況で試合ができる。少しでも『あれっ』と思ったら使いたい」と活用したい考えだ。

昨年4月の世界選手権個人戦女子ダブルス決勝の疑惑の判定が契機

 ビデオ判定は昨年4月の世界選手権個人戦女子ダブルス決勝で伊藤美誠(スターツ)、早田ひな(日本生命)組が見舞われた“疑惑の判定”が導入の契機となった。

 伊藤美誠(スターツ)、早田ひな(日本生命)組の試合。決まったように見えた早田のサーブが微妙な判定をとられて審判に抗議したが認められず。日本側が「映像を見てほしい」と抗議をしたものの覆らず、試合に敗れた。

 第5ゲームの9-9から日本ペアが得点したかと思われたが、早田のサーブがネットに触れていたとして再プレーになり、結果的にこのゲームを落とした。続くゲームも奪われて日本勢52年ぶりの金メダルを逃した。2位は48年ぶり。

 ITTF関係者によると、主審はマレーシア人で副審はスウェーデン人だった。伊藤は「絶対に違うと思ったし、審判にも言ったがビデオも見てくれなかった」、早田は「(サーブの)軌道も変わらず、相手もミスしたという表情をした」と話していた。日本協会はビデオ判定の導入を求め、ITTFが12月のワールドツアー・グランドファイナルで試行した。

 テニスでは選手がビデオ判定を求める「チャレンジ制度」を採用しており、サッカーではゴールやPKの判定でビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)導入が進んでいる。

伊藤美誠(いとうみま)のプロフィール

生年月日 2000年10月21日

出身地  静岡県磐田市

身長   152cm

所属   スターツ(大阪)

戦型   右シェーク攻撃

世界ランキング 3位

[ 2020年1月 ITTF(国際卓球連盟)発表 ]

 2歳の終わりから卓球を始め、2008年(バンビの部:小2以下)、10年(カブの部:小4以下)の全日本選手権で優勝。11年の全日本選手権・一般の部で(大会)史上最年少勝利記録を更新。

 15年、ドイツオープンのシングルスで優勝し、世界最年少優勝記録を樹立。ギネス記録にも認定された。翌16年のリオデジャネイロ五輪では、女子団体で最年少の15歳300日で銅メダルを獲得。18年の世界卓球(団体)では、8戦全勝と日本を準優勝に導く活躍をし、同大会の最優秀選手賞を受賞する。19年1月の全日本選手権大会では、女子シングルス、女子ダブルス、混合ダブルスで女子史上初となる2年連続3冠を達成。

 20年1月、東京五輪のシングルス・混合ダブルス・団体戦の日本代表候補選手にも選出された。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

17歳・伊藤ふたば、3年ぶりV!/スポーツクライミング

早田ひな 初V!石川に勝利し初優勝【卓球 全日本選手権】

早田ひなが伊藤美誠に勝利して初の決勝進出【卓球 全日本選手権】

バドミントン 桃田 精密検査異常なしで退院 五輪へ意欲「1日も早く元気なプレーを」

伊藤美誠・森薗政崇組 最多タイとなる同一混合ダブルス3連覇

石川佳純 敗戦も五輪出場確実

【卓球】オリンピックシングル争い! 石川と平野の「代表決定戦」

渋野日向子11位 五輪出場圏内 最新の世界ランキング

渋野日向子の2020年 東京五輪金メダル奪取計画とは?

【東京オリンピック】ゴルフの代表選手はどう決まる?

Tokyo2020(東京五輪)競技のスポーツクライミングとは

Tokyo2020(東京五輪)競技のスケートボードとは

MGC 23歳ニューヒロイン誕生 前田 穂南(天満屋)

最新情報をチェックしよう!