e-Tokyo2020は、東京のおすすめの観光スポット、グルメ、ヘルスUP、イベント情報など楽しく読める記事を提供します。

NBAも無観客試合を検討 新型コロナ拡大 米記者報道

  • 2020/03/08(日)
  • 2020/03/08(日)
  • NBA
NBA

NBAは選手が観客とハイタッチをしないことなど、ファンサービスの制限を既に通達している

 米プロバスケットボール(NBA)は6日(日本時間7日)、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、全チームに無観客試合の準備に入るように通達した。米記者が報じている。 報道陣が試合会場に立ち入ることができない可能性もあるという。NBAは選手が観客とハイタッチをしないことなど、ファンサービスの制限を既に通達している。

  NBA側は無観客試合に伴う各種案件をチーム側に打診。この中では観客だけでなくメディアも“欠席者”の対象になっている。

 世界的に蔓延する感染症。NBAも対策に動き出したようだ。米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のシャムス・チャラニア記者が自身のツイッターで「NBAはコロナウイルスの影響で、無観客試合の可能性に対して準備をするようにとチームに伝達した」と投稿。さらに「NBAはコロナウイルスが感染拡大した時に対応できるように覚書を伝達した。試合の延期や中止に関する現在のルールの確認が金曜日に行われた」とツイートしている。

 米スポーツ専門誌「スポーツイラストレイテッド」は公式サイトに記事を掲載。米紙「ニューヨークタイムズ」のマーク・シュタイン記者のツイートを引用する形で「無観客試合になった場合は、選手たちと必要なだけのスタッフだけで試合を行うようにとチームに通達している」と会場入りできる人を限定していることを報道。さらに今週初めには、選手はファンからサインを求められる際のペン、ユニフォーム、ボールに触らないように通達されていたいう。

 米バスケ界では大学の公式戦で無観客試合を実施。米国でも徐々に感染者が増える中、数万人規模の観衆が集まるNBAも反応せざるをえない事態となっている。

 しかし7日にサンフランシスコで開催されるNBAのウォリアーズ対76ers戦は予定通り「観客あり」で実施される。また八村塁(22)が所属するウィザーズはボルティモアに隣接するワシントンDCでのホームゲームをあと11試合残している。

レイカーズの“キング”ことレブロン・ジェームズは「俺はプレーしないよ」

 これらの米メディアの 報道に対し、レイカーズの“キング”ことレブロン・ジェームズは「 チームメイトや客席にいるファンのためにプレーしているんだ。なのにアリーナにファンがいない? 勝手に決めてもらって結構だけど、 俺はプレーしないよ」と話している。インタビューの様子を米紙「USAトゥデー」の記者が動画付きでツイッターに投稿している。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

一山 麻緒 五輪出場決定 名古屋ウィメンズマラソン優勝

水谷隼、伊藤美誠組が中国ペアを下し、今季ツアー初優勝

第2戦の明治安田生命レディースも中止 渋野日向子、五輪代表争いにも暗雲

女子ゴルフは第2戦も中止 第3戦以降の開催も不透明

球界のご意見番 不世出の天才打者 張本勲

渋野、畑岡出場予定の米ツアー2戦中止 五輪金プランに暗雲

渋野日向子、河本結、石川遼らが選出 2020年JOC強化指定選手

東京五輪の卓球ビデオ判定導入 伊藤美誠「人の目だけで100%は難しい」

渋野日向子の2020年 東京五輪金メダル奪取計画とは?

Tokyo2020(東京五輪)競技のスケートボードとは

Tokyo2020(東京五輪)競技のスポーツクライミングとは

最新情報をチェックしよう!

NBAの最新記事8件